So-net無料ブログ作成
ニンテンドーDS ブログトップ

ときめきメモリアル Girl'sSide 3rdStory [ニンテンドーDS]

とうとう発売になりました。
待ちましたよ、半年。

家に帰りましたら、やたらとデカイ箱が届いておりまして。
(因みに、コナミさんで”プラチナセット”を購入しました)

開けましたらば、いろんなものが入っておりました。

・ゲームソフト本体
・サントラ
・はばチャ
・ストラップ
・バックインバック
・バックをテーブルに下げるチャーム
・ポスター

いや~、満載。

で、木曜日の夜から攻略開始しました。

以下、最終パラメータをメモ。


続きを読む〔ネタバレ含む〕


nice!(0)  コメント(2) 

謎解明!!『レイトン教授と魔神の笛』 [ニンテンドーDS]

発売日の26日にAmazonさんから来て、早速プレイ。
本日、とりあえず物語は完結しました。
まだ、謎は50問ほど残ってますが。

いや~、相変わらず泣けるストーリーで。
最後の所なんか泣けちゃって泣けちゃって。
(ネタバレになるので、特に書きません)

でも、映画と連動しているらしく、レミの謎とかが全然解けてませんが。
その辺が残念です。
多分、映画は見に行きません。
いくら、敬愛する大泉洋大先生が声を出していようとも。
DVD待ちですね。

さっ、とっとと記事をUPして、最後の謎を解きにいかないと。


nice!(0)  コメント(0) 

『ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus』<追記あり> [ニンテンドーDS]


ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus

ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
  • メディア: Video Game




ワタクシの永遠の王子様「葉月 珪」くん。
その「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love」がフルボイスになって帰ってきましたっ!!

え~と、最初の「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love」も、もちろん持ってるんですが、”フルボイス”ってのに惹かれて思わず購入。
しかも、コナミスタイルさんで。
だって、特典にドラマCDがついてくるし~。
それに、もうひとつチビキャラの葉月くんと天童くんのストラップも付いてきちっゃたりして。
ムフフフフ~。

って事で、とりあえず葉月くん攻略からはじめました。
その後は天童くん攻略で、天童くんのフルボイスを堪能する予定。

もう、1stLOVEはお手の物なので、かる~くクリア出来ることでしょう。
ムフフフフ~。

続きを読む〔追記〕


nice!(0)  コメント(2) 

『緋色の欠片DS』”鴉取真弘”〔レビュー〕 [ニンテンドーDS]

すっかりハマっておりますよ。
「ヒルズの恋人」が中々アップしてくれないもんだから、浮気しております。

って事で、本日は、”緋色”の西園寺こと”鴉取真弘”先輩をお送り致します。
なぜ、士郎くんかって?
そりゃ、俺様だからであります。
もう、士郎くんバリに俺様です。
見事です。

キョラ設定は。
主人公:春日珠紀(かすが たまき)より一つ年上で、高校3年生。
”ヤタガラス”の子孫で、風を操る力があります。
で、珠紀ちゃんよりも、若干小さいんですね、真弘くんは。
ゲーム中では、「真弘先輩」と呼ばれています。


以下、ネタバレ含みます。
※攻略ルートは無いです。
※前記事「鬼崎拓磨」を修正しました。

続きを読む〔ネタバレ含む〕


『緋色の欠片DS』”鬼崎拓磨”〔レビュー〕 [ニンテンドーDS]

いや~、すっかりハマりましたよ~。
先ほど、主題歌をダウンロードで購入いたしまして。
昨夜は、深夜2時過ぎまでプレイいたしまして。
今朝方、”拓磨くん”を攻略終了。

でもね。
こんだけ、容量の大きいゲームは、とても攻略ルートなど書き残して置けないため
「AgeHa」同様、レビューのみとさせていただきます。

キャラ設定的には。
主人公:春日珠紀(かすが たまき)の同級生で、高校2年生。
珠紀ちゃんが最初に会うキャラクターです。
鬼の子孫で、6人いる守護者の中で一番強い力の持ち主です。
メインキャラクターなので、ものすごくイケメンです。
「ときメモGS」でいう、葉月くん見たいな感じですね。

以下、ネタバレ。


続きを読む〔ネタバレ含む〕


『緋色の欠片DS』 [ニンテンドーDS]

”絵”に惹かれて購入。
ワタクシ、こう言うゲームを購入する際の決め手は、基本的に”絵”です。
「ヒル恋」も絵が好きで、プレイ始めましたか。
「AgeHa」は、ヒルズキャラが出るといわれたのでプレイしてます。

で、この「緋色の欠片DS」は、もともとPS2版だったものを、今年DSに移植されたモノらしいです。
最近、トントPS2はやらないので、この手のゲームは知らなかったんですねぇ。

で、ただ今プレイ中。
狙いは「鬼崎 拓磨」くん。
メインキャラですね。
順調に進んでおります。

基本的に、「ときめきメモリアルGirs’sSide」のように、パラメータを上げなきゃいけないとか、難いことは何も無く、ただ、シナリオを読み進め、選択肢が出てきたらプリッと選択すればOKなんですね。
なんだか、少し拍子抜け。
まぁ、「ときメモGS」みたいに、バッカみたいに難いのよりはマシですが。
当分、楽しませてくれそうです。


緋色の欠片DS(限定版)

緋色の欠片DS(限定版)

  • 出版社/メーカー: アイディアファクトリー
  • メディア: Video Game



↑今なら、「限定版」が、かなりお安いです。
ニンテンドーDS ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。