So-net無料ブログ作成
検索選択

オリバー・バトン 《本編・ハッピーエンド・グッドエンド》 [「王子様のプロポーズseason2」攻略]


リクエストに応えようのコーナー!!!
(ドンドンッ!パフパフッ!!)

っことで、本日オリバーの本編のリクエストがありましたので早速UPいたします。

王子2はなんか楽しいですね。
自分の孫とまた恋しちゃうんですからね。
グフフ。

今のところのワタクシのお気に入りは、ケヴィンとマックスです。
マックスはちょっとオヂさんですけどね。
でも、お気に入りです。

話がそれました・・・。


では、早速ルートに参ります。
まずは、自力攻略をお勧めします。

ワタクシはこのルートで攻略できましたが、必ずしもすべての方が攻略できるとは限りませんので、ご利用は自己責任でお願いいたします。

この攻略記事は、docomoのスマートフォンでプレイしています。
他のキャリア、フィーチャーフォン(ガラケー)での攻略は、未検証ですので、その辺も踏まえてのご利用をお願いいたします。







↓ ネタバレあり





















↓ 以下ネタバレ


オリバー・バトン
アルタリア王国王位継承第一位の王子様です。

で、あの、ロベルトの孫になります。


そんなオリバーの花嫁候補に選ばれる主人公ちゃんは、迎えに来たゼン執事に丁寧にお断りします。
しかし後日、オリバー本人が主人公ちゃんのところにやつてきて、アルタリアの後宮の女性達にお菓子作りを教えて欲しいと熱望されます。
カレの熱心にお願いと、店主のヨーゼフさんの後押しもあり、アルタリアに向かう主人公ちゃん。

後宮ときいて、あまり良いイメージはありませんでしたが、実際の後宮は、色々な事情で後宮に身を寄せていた女性達の集まりだったのです。

そして、その女性たちのために王子として手助けしてやろうと考えるオリバー王子。

そんなオリバー王子の近くで過ごしていくうちに、主人公ちゃんの気持ちに変化が訪れます。

しかし、その淡い思いは、彼の地位や、彼の乳兄弟の存在などに脅かされることになります。

さらに、二人の距離が縮まったとき、オリバーの身に大変な事態が迫っていることを主人公ちゃんは知る事になります。

様々な困難が待ち受けているオリバーの本編シナリオ。
得とご堪能アレ!!

ちなみに、クオンシナリオとは違い、ロベルトは出てきません!!

では、ルートです。



※※※ ルート始 ※※※

【ハッピーエンド】

第1話
どんなお菓子がお好きですか?
合格です

第2話
アルタリアに行きます
スポーツ観戦
※メール(ヨーゼフ)有り

第3話
愛妾が住んでいる所
強いのですね
※メール有り
※スチル有り

第4話
お菓子作りの筋がいいです
素敵な人だと思う

第5話
悔しいです
パティシエだから

第6話
見に行こうかな
オリバー王子の手を取る
※メール(ウェルナー)有り
※スチル有り

第7話
嘘に決まっています
写真

第8話
嬉しいです
・・・
※メール有り

第9話
・・・うそ
オリバーの気持ちがわかった
※スチル有り

第10話
謝らないで
怒りますよ

第11話
引き受ける
内緒
※メール有り

第12話
お気に召しましたか
その通りです

第13話
手術を受けてください
やってみます
※メール(ウェルナー)有り

第14話
祈ってる人が見えたから
当たり前です
※スチル有り

第15話
賛成です
見とれていました

第16話
選択肢無し
※メール有り
※スチル有り

※※※ ルート終 ※※※



※※※ ルート始 ※※※

【グッドエンド】

第1話
一流のお菓子しか召し上がりませんよね
再試験です

第2話
アルタリアには行けません
仕事に夢中です

第3話
ドロドロした所
反論しないのですか

第4話
オリバー様を慕っているようです
まだよく分からない

第5話
悲しいです
なんとなく気が乗らない

第6話
今は決められません
走って逃げ出す

第7話
どこに行くと思いますか?
宝石

第8話
恐れ入ります
役目は終わりました

第9話
誰にでも言うのでしょう?
まるでスパイみたいですね

第10話
嘘つき
呆れてしまいます

第11話
躊躇する
パティシエのこと

第12話
可愛いでしょう
バカにしないで

第13話
なぜ隠していたんですか
無理です

第14話
勘です
嫌です

第15話
大丈夫ですか?
ウェルナーさんを見てました

第16話
選択肢無し

※※※ ルート終 ※※※

以上でオリバーシナリオクリアできます。

それにしても、ロベルトの存在は出てくるのですが、姿をお見かけしませんでした。
残念・・・。
まあ、クオンシオリオみたいに、絵師さんが違ったらガッカリですらねぇ・・・。
これはこれでありなのかなぁ。

で、存在が確認できたのは、キース・グレン・ロベルト・エドワードの4人。
ウィルとジョシュアは・・・、って感じですね。

でも、みんなそれぞれ幸せな人生だったようで、良かったなぁと思う王子2のシナリオでございました。

以上、「王子様のプロポーズSeason2」オリバー・バトン本編でした。
ロベルトの孫があんな感じで、なんか一安心したのは、ワタクシだけでしょうか・・・。





nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ひな

早速アップして頂き、ありがとうございます☆

どうやら後半の選択肢で冷たくなりきれなかったのが原因かと…。
…だって可哀相なんですもん!

…次は心を鬼にして頑張ります!


今回は本当にありがとうございました☆
ちなみに私はイヴァンが好きですw
by ひな (2013-06-04 15:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。